反応率を上げるコピーライティング

私に、1万2000円をください。

すると、5週間にわたり、毎週、朝6時頃、あなたのメールボックスにメールが届きます。

あなたは、そのメールを読み、記されているURLから音声ファイルをダウンロードして、聴いてください。

できれば、ノートを取りながら聴くようにしてください。

最後の週を除き、学習時間は1時間以内です。

こうして、6週間後までに、あなたは、コピーライティングの本質を理解します。

それは、言葉の力で「売る」方法です。

同じ商品でも、それを紹介する文章によって、その売上げは大きく変わります。

あなたの言葉の使い方は、大きく変わり、2度と戻ることはありません。

第1週教材のはじめの部分
この教材の感想(抜粋)
最初、無料モニターを募集したのですが、全く反応なし。

そして、もしかして。。。。と、もう一度AMSで勉強しなおし、学んだことを取り入れながら、無料モニターを募集すると、あっという間に満席になってしまいました。

同じ商品内容でも、伝え方でこんなにも反応が違うのかと自分でもびっくりしました。

そして、またまた壁にぶつかりました。

無料モニターさんと同じ内容の講座で、募集しても、反応がないのです。

無料ならいいけど、お金を払ってまで学ぶほどではないと。

魅力的な有料の商品(講座)を、どう開発していいのかわからなかったのです。

どんな講座内容なら、お金を払っても学びたいと思ってくれるのだろう???

そんな時にまたまた、救世主!「反応を上げるコピーライティング」に出会いました。

第1話を聞いた時、思わず泣いてしまいました。
吉永さんは不安、恐れについて語っていたのですが、それはまさに私のことを言っていたからです。

そして、吉永さんのメッセージに勇気づけられ、不安、恐れを手放し、ブログも書いて行きました。なんだかとっても心が軽くなっていました。

1話、2話、3話、、、、といくにつれ、深いところまで学べます。

いくら、いい素材でも、求める人に届くような商品開発、そして伝え方をしないと、せっかくの努力も水の泡です。

おかげで、有料の講座も受講者さんがつき、開けるようになりました。

正直、この「反応を上げるコピーライティング」を聞かなければ、商品開発はできなかったと思います。

あなたが“無視”される理由

この原則を知らないと、あなたがブログやメルマガで文章を書いても、ことごとく “無視” されてしまいます。

販売するのも、怖い。ようやく販売を開始しても、またもや“無視”されてしまって、より落ち込む。

文章だけでなく、ふだん話していても、どうも自分の言葉には「影響力」がない感じがする。

それは、あなたが、コピーライティングの原則を知らないからなのです。

一方、あなたにも、今までの経験から、

  • ひどいことを言われて傷ついた
  • 優しい言葉にうれしくなった

ことがあったと思います。

しかも、「すごく傷ついた」り、「すごくうれしかった」ことがあると思います。

言葉には、それだけの力があるのです。

つまり、

あなたの気持ちを動かすだけの力が、現にあります。

そんなとき、その言葉は、知らず知らず、コピーライティングの原則を使っています。

売上げのコントロール

コピーライティングのスキルがついてくると、

・売りたいときに
・売りたい人に
・売りたい量だけ売る

ということができるようになってきます。

「言葉の影響力」への感覚が鋭敏になり、「与えたい効果」に従って、表現を変えることもできるようになってきます。

たくさん売りたければ、そのように書けますし、あまり売りたくなければ、そのようにも書けます。

しかし、より重要なことは、「売りたい人に売れる」ようになるのです。

あなたも、商品を販売していて「こういう人に買ってもらいたい」「こういう人には、買ってもらいたくない」という気持ちがあると思います。

その気持ちに沿ったコントロールができるようになってゆきます。

もちろん、「なるべく多くの人に買ってもらいたい」というアプローチもできます。

毎月100記事を書いても、無視される

数年前になります・・・

私が、ブログを書き始めた頃、「毎月100記事書く!」というノルマを自分に課しました。

何を書いたら良いのかわからなかったので、「とにかくやる!」という考えで、キリの良い数字に設定したのです。

そして、がんばって記事をアップするのですが、ほとんど反応は、ありませんでした。

それでも、毎月100記事のアップは、続けました。

正直、つらかったです。

「こんなことやって、何になるんだろう・・・」

何度も、そう思いました。

それでも、続けることができたのは、一度決めたことを、なるべく翻したくなかったからです。

そして、インターネットの世界に希望を見ていたからだと思います。

でも、このままでは、つぶれてしまいます。何とかしなければいけないと考えました。

一体、どうしたら?

そこで、コピーライティングの勉強をはじめました。

文章の力で、相手の行動を変える技術の研究です。

あなたも、本を読んで、行動を変えたことがあると思います。考え方を変えたこともあると思います。

そうです、私には、困ったら、その分野を勉強するクセがあります。

その結果、記事の構成も変わりましたし、文章も変わりました。

王道の構成

記事の構成としては、「とにかくメリットを先に出す」ということを知りました。

皆さん忙しいので、読む価値があると思わなければ、読んでくれません。

まず、何のトクがあるのかを、わかりやすく説明して、時間を確保していただく必要があるのです。

こういう、王道の構成があることを知りました。

記事だけでなく、スピーチでもそうです。

今日何を話すのか、魅力的なタイトルを、まず言います。

そうしたら、なるべく早く、メリットとデメリットを話すのです。

こういう基本を実践することで、目に見えて反応が変わってきました。

はじめての販売で100万超え

そして・・・はじめて販売記事を書いてアップすると、100万円以上の売上げになりました。

そして、ある商品の売上げは、1000万円を超えました。

売上げが100万円を超えた商品は、何個もあります。

実績例1

2010年6月13日、六本木ヒルズで午後1時から午後6時まで、「やる気」について生セミナーを行いました。

この販売ページの構成は、本教材の第5話の構成に基づいています。そして、このセミナーと、関連商品の売上げは、100万円を超えました。

実績例2

2010年10月31日、新宿の教室で「大量記憶」セミナーを行いました。

この販売ページの構成は、本教材の第5話の構成に基づいています。そして、このセミナーと、関連商品の売上げは、100万円を超えました。

実績例3

2011年8月20日、恵比寿ガーデンヒルズで、「スケジューリングセミナー」を開催しました。

この販売ページの構成は、本教材の第5話の構成に基づいています。そして、このセミナーと、関連商品の売上げは、100万円を超えました。

そして、これらの商品の販売ページの構成は、どれも、ほぼ同じです。

「そんなことがあるのか」と思うかも知れませんが、でも、事実なのです。

教えても、売上げが出る

そもそも、私自身、コピーライティングを「勉強」したわけですが、実践しているうちに、自分なりの考えも、まとまってきました。

教わったことの取捨選択ができてきたのです。

勉強した内容は、たくさんあるのですが、結果が出たことと、出なかったことがあります。

それは、私に合わなかっただけだったのかもしれませんし、偽物の教えだったのかもしれません。

しかし、こうして整理ができてきたので、教え始めてみました。

すると、やはり結果が出ます。

上では、私自身の例ですので、セミナーの例を出しましたが、それだけではありません。

物販でも結果が出ますし、教室集客でも、店舗集客でも結果が出ています。販売ページではなく、対人の営業のトークに応用して、結果を出す人も出てきました。

こうして、私は原則の存在を知ったのです。

速習コースの開発

コピーライティングは、深いです。

だからこそ、本格的な教材は、とても高いですし、長い。

ですから私は、気楽に学べる速習コースを作りたいと思いました。

コピーライティングの応用範囲は、とても広いのです。

でも、学びたい人の動機としては、「売りたい」ということが最大だと思います。

これは、時代の要請です。

今後、日本では、個人で販売する人が、ますます増えるでしょう。

そこで、モニターさんを募集し、数年かけて、速習コースを作りました。

これは、全5話のコースになっています。

第1話 反応率を上げるために最重要のポイント
(20分17秒)

ここを外してしまうと、いくら勉強しても、結果が出ません。

物事には、そういう「ツボ」があるものです

そこをズバリ教えます

この内容が、この6週間のコースの基礎になりますので、できれば、すぐに実践して欲しいと思います。

感想(抜粋)

第2話 “売れる”商品を作る秘訣(28分55秒)

「良い商品」と「売れる商品」は、違います。

特に、「初めてのお客様」に対する時に、違います。

これは、なぜかと言うと、「初めてのお客様」は、あなたのことを、まだよく知らないからです。

だからこそ、初めてのお客様には、まず「売れる商品」を提示することが大切になります。

感想(抜粋)

第3話 お客様の現実に入る方法
(36分5秒)

あなたが、お客様に嫌われるのは、お客様と違う方を向いているからです。

あなたは、売りたい。お客様は、お金を払いたくない。

これでは、うまく行くはずがありませんね。

では、どうすれば、お客様の気持ちに近づくことができるでしょうか。

ここでは、重要なエクササイズをお伝えします。必ず実行するようにしてください。

感想(抜粋)

第4話 あなたが、アクセスを集めることのできない理由
(13分29秒)

本当は、第1話~第3話の内容を実践するだけで、「売れ始める」はずなのです。

それくらい「基本」というものは、重要です。

それでも、売れないとしたら、アクセスを集めることができていないから。

そして、それにも、理由があるのです。

感想(抜粋)

第5話 販売ページの構成
(91分18秒)

「コピーライティング」と言えば、ふつうは、ここ(笑)。

それが、なぜ最後なのか。

先程も書いたように、ここまでの話が実践できていれば、「売れる」はずだからです。

ここでお話しすることは、その「売上げ」を増やすための方法です。

この通りの構成で書いてゆくだけで、実際に売上げが出ます。

ひと通り、ノートを取りながら聴いたら、あとは、書いては聴き、書いては聴き、という感じで使ってください。

そうすれば、自然と販売ページが書けるように音声が作られています。

後は、数です。

いくつも商品を作って、いくつも販売ページを書いてください。

ここでお話しすることが、小手先のテクニックになってしまわないためにも、第1話~第4話の内容が必要だったのです。

第5話は、これまでよりも長いので、第5週目と、第6週目に分割してお届けします。

※第5話の内容を「使いこなせない」と感じる場合は、まずしばらく、第1話~第4話を何度も聴いて実践してみてください。

感想(抜粋)

最初の一歩を応援します

私に、1万2000円をください。

5週間にわたり、あなたに教材をお送りしてゆきます。

モニターさんの協力も得ながら、数年間の時間を費やして完成させた教材です。

真剣に、あなたのために作りました。

これだけの内容ですので、(販売ページの雰囲気を変えたり、特典をつける必要はありますが)15万円以上でも売れる内容だと思います。

要は、実際に販売ページを作り、それ以上の利益を出すことができれば、お金の面では、つじつまが合うわけですから。

100万円以上の売上げを何度も出している販売ページの構成を公開しています。

合計で言えば、この構成で書いた販売ページが叩き出した利益は、1000万円をラクラク超えるのです。

そんな世界が、現実に「ある」のです。

しかし、それを今回、あなたの将来のために、1万2000円で提供します。

そうです、私は、あなたに学んで欲しいのです。

このコースに参加したら、まず、受講アンケートを書いてください。

受講アンケートを提出すると、すぐに第1話が届きます。

さっそく音声をダウンロードして、ノートを取りながら聴いてください。第1話の音声ファイルは、20分程度ですから、ノートを取っても、30分~45分で終わると思います。

そうしたら、すぐに感想を送ってください。これには、15分~30分かかると思います。じっくりと書いてくださる方は、もう少し時間がかかるかもしれません。

あとは、1週間、この音声で学んだことを実践してください。

これは、あなたが、ふだんのようにブログ記事を書いたり、メルマガを書くときに実践できます。

ふだん会話をしているときにも実践できます。

1週間後、第2話が届きます。進め方は同じです。

それから、毎週、1話ずつ届きます。

4週間後に、第5話の前半が届きます。

5週間後に、第5話の後半が届き、このコースは終了となります。

そうしたら、ぜひ、コース全体の感想を教えてください。

あとはさっそく、販売ページを書き始めてください。

もちろん、第5話で紹介している構成の通りにです。

「これで、いいのかな?」と疑問が出ると思います。

でも、とにかく仕上げましょう。

「やる」ことが大切です。「やって」から、後で改善すれば良いのです。

できれば、第5話を聴いてから、1週間以内に、とりあえずでも構わないので、このコースの第5話の構成で、販売ページを書き上げてください。ヘタでも良いのです。

そうすれば、今日から42日後までに、販売ページの原稿ができあがります。

これは、大学入試の小論文の練習よりも、はるかに、あなたの人生に役に立つ「文章の練習」になると思います。

返金保証

お申し込みから1年以内におっしゃっていただければ、理由の如何に関わらず、全額ご返金します。

ご指定の口座に、1週間以内にお振り込みします。振込手数料も、私が負担します。

この教材を作るにあたり、たくさんのコピーライティングの勉強をし、そして、実際にブログ記事も書いて、メルマガも書いて、販売ページも書いて、売ってきました。

コピーライティングの教材費と、先輩コピーライターさんへの相談費を含めて、総額で500万円以上は、優に費やしています。

そのエッセンスを、1万2000円で提供し、返金保証もつけています。

これも、あなたを助けたいからです。

あなたを助けるため、この教材の1話1話、本当に心をこめて作りました。だからこそ、開発には多大な時間も、手間もかかりました。

特に、販売ページの構成の具体性は、抜群だと思います。

これだけの条件の教材は、めったにないと自負しています。

提供される内容

第1話 反応率を上げるために最重要のポイント(音声ファイル 20分17秒)

第2話 “売れる”商品を作る秘訣(音声ファイル 28分55秒)

第3話 お客様の現実に入る方法(音声ファイル 36分5秒)

第4話 あなたが、アクセスを集めることのできない理由(音声ファイル 13分29秒)

第5話 販売ページの構成(音声ファイル 91分18秒)
※改訂された場合など、音声ファイルの長さは、多少変動する可能性があります

お申し込み手順

Step1:このリンクをクリックすると、お申し込みフォームが開きます。

Step2:各項目を記入し、「登録」ボタンを押すと、PayPalボタンが出てきますので、そのPayPalボタンをクリックしてください。

Step3:すると、次のようなPayPalの画面が開きますので1万2000円を決済してください。

※PayPalの画面が表示されるまで、少し時間がかかることがあります。

※商品名は、「反応率を上げるコピーライティング(No1Copywriting)」です。

Step4:PayPalから、あなたに、支払い完了の旨を知らせるメールが届きます

Step5:私から、あなたに、入金確認のメールが届きます。

※届かない場合、迷惑フォルダをご確認ください。

※それでもメールが見つからない場合は、次の連絡先までお電話ください。

※通常、入金確認のメールが届くまでの時間は、1時間以内です。(長くても、1日以内)

東京大学医学部家庭教師研究会 東京都文京区湯島3-27-8 根本ビル2F TEL 03-5818-3971(受付専用ダイヤル) 受付時間 平日午前9時から午後6時      土 午前9時から午後3時      日祝休

Step6:確認メールには、受講アンケートのURLが記されています。

Step7:受講アンケートをインターネット上で提出すると、30分以内に第1週教材が届きます。

Step8:それからは、毎週、朝6時頃に教材が届きます。

コピーライティングの秘訣

文章には、人の心を動かす力があります。

そして、気持ちが動けば、人は行動します。

この教材には、このような考え方が背景にあります。

ですから、コピペするだけで飛ぶように売れるような「魔法の言葉」を求める人には、この教材は向きません。

(そもそも、そんな言葉が存在するかどうか、大きな疑問ですが・・・)

文章に、人の心を動かす力があるのは、書いている人の心がこもっているからだと思います。

そのような内容は、教材化できないように思えますが、そこに挑戦したのが、この教材なのです。

文章には、どうしても練習が必要です。

しかし、その練習の前に、あなたの「気持ち」は、もっと大切です。

「だまして売ろう」というような考えでは、コピーライティングは、うまく行かないと思います。

あなたの気持ちを整えて、あなたの気持ちをダイレクトに伝える。

そこに秘訣があると思うのです。

そう思える人に、ぜひ、この6週間の“旅”に参加してほしいと思っています。

追伸1
コピーライティングの基本がわかり、あなたの文章が変わる“旅”。

参加費は1万2000円、毎週届く音声ファイルの学習を5週間。第5話を除き、それぞれの学習は、1時間以内に終了します。

そして、第5話では、販売ページの構成について具体的に詳しくお伝えします。その通りに書いてゆくだけで、販売ページの原稿が完成します。

追伸2
すべての週の感想を届けてくださった方には、特典を差し上げようと思います。

内容は、今は秘密にしておきますが、もちろん、大きく役立つ特別なプレゼントです。

お申し込みは、こちらから

追伸3
理由の如何にかからわず、お申し込みから1年以内であれば、全額返金します。あなたには、金銭的リスクはありません。

今後の時代を考えると、あなたの「言葉」の影響力を高める方法を学んでおくことは、ますます重要だと思います。それには、ただ、あなたの主張を言えば良いというものではありません。「伝わる」「相手の行動が変わる」ことが大切です。

この教材には、返金保証もついています。まず、やってみてください。

お申し込みは、こちらから